キングオブコント2020

今年も物凄く楽しかったです。ファイナルラウンドに残ったのがジャルジャルとニューヨークと空気階段でわくわくした。ジャルジャルの1本目が強すぎて点数にも出過ぎて、半ば決まってしまったとこあったけど、それでも。だから何にわくわくするってほぼ2本目見ることなんだろな。
空気階段決まったときのかたまりの喜び方とか、直前も落ちるの「絶対やだ」て言ってるのとか、小学生みたいで凄いなと思う。1本目抜群に充実してたよなあ、あとでもう一回見たい。2本目終盤気づけばあのハルトの言葉をちょっと聞き取れているの、二人に寄り添えているようで味わいあった。ニューヨークが勝ち残ったの想像してた以上に嬉しくて、YouTube見るようになったこの半年に愛着が爆速で増してたんだなと思う。2本目は知ってるネタだったけどやっぱり良くてご機嫌で見たし、1本目こんなのもあるんかってなったけど結局ドリルで笑ってしまった。ニッポンの社長ケンタウロスは美しく完成されてて嬉しくなっちゃったし、うるとらブギーズはひたすら壺割るだけなのにやっぱり面白いと思うのであれはもう結局演技のセンスが良いってことなんだろう。ロングコートダディも気になるよ。ジャルジャルはいつも勝っても負けてもジャルジャルだからなってなっちゃうけれど、今日の優勝の文句つけようなさは清々しかったし愛おしさもありました。よかったよかった。