『ハイスクール人力舎 ~秋の学園祭ライブ~』

人力舎芸人ほぼ総動員で3日間のイベント、その3日目。アンタッチャブルもMCとして揃って出ると聞いてこの日を買いました。客席も減らしている中、抽選で即当たったのはこの時期のせいもあると思う。
思えば人力舎のこの手の催し物に以前行ったのが2012年で、そのときは第1部に柴田、第2部に山崎出演というキャスティングだった。楽しさと絶望があったな。そして2020年の今日。アンタッチャブルの漫才が見られるかもしれないという考えがなかった訳では勿論ないけど、期待せずお任せすることに慣れていたのか公演が始まったら結構忘れていて、二人がオープニングに出たきり途中のトークコーナーに一切出てこないのを見ても「出てこないんかい」とか呑気に思っていた。なので普通に若手の漫才やコントも楽しく観ました。形できあがってる感じとかできあがってない感じとか、間近で見てビシビシ伝わってくるのは心地よい。真空ジェシカ久しぶりに見られて嬉しかった。思いのほかラジオと印象が変わらないの凄いなと思う。リニアやういろうプリンも、この名前になってから生で見るの初めてだけどネタに底からぐっと上がる貫禄あって楽しかったです。肝心のアンタッチャブル観ているときは感傷の暇もなくてずっとヒャッヒャ言っていた。終わった後の暗転でようやくしみじみしたもんな。あの暗転の気分は暫く忘れないと思う。