いだてん

今日のオープニングよ。まーちゃんがこの先どうなるか、かつて紹介されてたのを急に思い出して動揺する。構わず時間は進んでく。川島正次郎が独りで放つ猛烈に不穏な匂い。もう川島憎さで食ってるエビまで憎くなるよ。そして東龍さんはじめ周りにいる人たちの揺るがなさが救いに思えます。津島さんが言っていることは真っ当で、私もニュースで見たらそうしろって言ったと思う。インドネシアの人たちあんなにアジア大会やりたかったんだな。こんなことがあったの全然知らなかった。台湾の旗の話も。これもニュースで聞いたらひどいって言ったと思う。国旗にめちゃめちゃ詳しい若者が現れて、過去のオリンピックにめちゃめちゃ詳しい若者も現れる。この人たちにとっても「俺のオリンピック」になるんだという感じがビシビシ伝わってくる。面接で五りんの落語聴いてるまーちゃんも岩ちんもほんと楽しそうで、オリンピック愛されてるなあ。でも世間は全然盛り上がってないんだって。なんか笑ってしまう。大会の間は手のひら返したようにうかれてほしい。インドネシアの通訳アレンがたった一話で鮮やかにチャーミングだった。