いだてん

シーズンインザ目黒のさんま祭り。しかしドラマの中は雪降る2月の26日です。ずっと地続きに思えてたこの物語の中の東京で起こったクーデター、怖くてめちゃくちゃ凹む。まーちゃんだって寝れないんだからそりゃそうだ。いやちょっとは寝てたけど。まーちゃんに眠れる家があってよかった。奥さんが対マースキルを早くも向上させていて笑う。ずっと仲よくいられますように。そしてラトゥール伯の運転手として満を持してライトマン清さんが再登場。清さんこそ皆で旗振って歓迎したい私だ。清さんは私たちの前に現れるときいつも温かく優しい。誰だって聞かれて「清さんです」て名乗っても全く問題ない。清さんが嬉しくて意味なく文字を重ねてしまった。ラトゥールも、どこまで本当なのか単語のみながら結構日本語喋ってくれるし、意味わからなかろう落語にも付き合ってくれるし、何より岸さんの墓参り行ってくれた。前回からの流れで見る副島さんと杉村さんの気持ちにも感慨が大きい。嘉納先生はとてつもなく大きいな。嘉納治五郎犬養毅高橋是清。そういう大きい人と、田畑政治のスケールはまだ違う。けど田畑にはそういう人たちに対して自分を投げ込んでいく力があると思う。今日だって嘉納先生に自分の気持ちごと全身ぶん投げた。揺るがないことを確かめるために。こんなに精神的に頼れる監督がいるというのは強みだな。ここにおいてまーちゃんは一選手でもあるんだなとちょっと思う。そしてとうとうカナクリが東京にやってくる。まさか走ってきたんじゃないよね。今更かもしれないがお義母さんとああいうやりとりができてよかった。彼女は実の息子さんもだし実次さんとのお別れもあったんだもんな。