テアトロコント Vol.36

当日券でユーロライブに飛び込む。先日ここで単独やってたゾフィー観られなかったの残念に思っていたので嬉しい。
ゾフィー、トップバッターでコント4本を披露しました。楽しかったなー。上田の演技や声やはり良くて、3本目「謝罪」の一人二役あざやかなものでした。腹話術じょうず。腹話術人形に顔芝居させるのがとてもじょうず。口と目をパカーと開いて記者たちを見やる様しぬほど笑いました。続く4本目「弔事」も清々しくなるほどよくて、まるで歌のようだった。ゾフィーは楽しいね。コントもう1組はGAGでこちらも楽しかったです。演劇はどちらも初めて拝見しました。ワワフラミンゴ、こういうやつかー!声量ちょっと癖になる。ナカゴーなんかでも思うことだけど、こういう統一感のある全員のトーンどうやって作っていくのだろう。明日のアーはコントとしてももっとあちこちで見てほしくなりました。女3人のくだらないお喋りの連なる良いコント。でいてひとつストーリーをなしていて演劇だと思う。