大河ドラマ「いだてん」トークツアー in長野県上田市

一度は行きたい『いだてん』トークリレー、阿部サダヲ初登板の長野県上田市に行ってまいりました。上田はまだまだ桜が満開、そして思った以上に見渡す限り六文銭。こんなに真田が息づいているまちなんだなあ。『真田丸』を思い出して温かい気持ちになりながら上田城跡など巡ったりもしました。
前説に、市観光課の男性とともに登場したのは静岡県浜松市ゆるキャラ出世大名家康くん。『いだてん』で阿部サダヲが演じるところの田畑政治さんが浜松出身ということで、水中メガネを額にのせたスペシャルバージョンで来てくれたのだそうです。上田に。よりによって。観光課の人もニコニコ紹介しながら「のこのこやって来た」とか「これ(水中メガネ)よく見るとスキーのゴーグルじゃない?」などと小さな棘をのぞかせ、客もそのたびハハハ…と和やかに笑っていてマジ真田の郷。ですんで阿部サダヲも『おんな城主直虎』で家康役と紹介されたときには震えあがり、しかし続いて『元禄繚乱』の話になったときには「いいですね!」と目を輝かせました。真田信就役だったのです。「このときの僕は事務所の社長にも褒められましたから。『阿部くん、集中してたね』って。僕、集中したんです」これには上田の民も温かい拍手。地元の有名なお店*1であんかけ焼きそば食べた話もしてオオーの声も貰い*2、さいご舞台を去る頃には私のそばの席の初老の男性が「阿部サダヲ最高ー!!」と声を上げたほどです。つよい。ここまでドラマ本編で見た田畑さんは怒っているかイライラしてるシーンしかなく、もっと出てくるようになってもやっぱり怒ってイライラしているそうですが、そんな人があの四三さんのあとちゃんと愛される主人公になるのだろうか。この人がやることで。これだけでもめちゃくちゃ楽しみなんだぜ。話が逸れました。まだ自分の出てる場面がほとんど放送されていない段階でのトークショーということもあってか、式次第は色々がっつり組まれていた。午前中には市内の学校の運動部などを訪問したそうで、その写真も紹介。集合写真の最前列でにっこりダブルピースしたにもかかわらず背後では小学生たちが軒並みぼんやりした表情していたことをこの場で知り、ショックのご様子でした*3。華やいだのは地元のチアリーディングチームによるパフォーマンスで、動きも素晴らしかったしあのちっちゃいポンポンで「い!」「だ!」「て!」「ん!」て文字作るのとても可愛かった。後半は田畑政治クイズが開催されました。3択形式で、普通それぞれの選択肢を順番に読み上げて挙手させるところ、3択グーチョキパーになってて一斉に挙げさせるスタイルで、結果どれが多いか全然わからない。あと途中で「うなぎが好きな人ー」とか関係ないこと聞いてくる。愉快なクイズタイムでした。司会の女性との丁々発止というか噛み合わないというか愉快なやりとりがたびたびあり、個人的には上田市にある立派なラグビー施設を紹介する流れで、あの五郎丸選手もトレーニングに来たことがある!と五郎丸だけ強調してしまう台本の流れに対し「他にも来てますよね?リーチ・マイケルさんとか」と丁寧に膨らまそうとして「その情報はありません」とばっさりいかれたくだりが印象深いです。他にも、金栗四三さんと田畑政治さんが一緒にいる写真を見ながら「貴重な写真ですよね」と述べたあとに「こちらの写真いかがですか?」ともう一度聞かれてしまって「誰に聞いてるんですか?」と返すくだり、『西郷どん』の鈴木亮平と撮影バトンタッチの写真見ながら「鈴木亮平さん大きいですね」と役作りで増量していたことに触れたところ「阿部さんはされたんですか?」と聞かれて「あハイ」と流したくだり*4などありました。身長の話で「僕は百六十…五、調子がいいときはあるんで今日はあるかもしれません」て言ってた*5のもよかったです。

*1:檸檬

*2:しかもこの話、登場前に会場に流れた地元出身オリンピアンを紹介した当時のニュース映像みたいなやつで「好物は焼きそば」て紹介されてた一言に引っ掛けながら出してきた。巧みです。

*3:だってこの直前に皆でエイエイオーと声を揃えて拳を挙げたりして盛り上がっていたのだそうです。

*4:実際にはこの写真のときまさに体重を増やしていたと、そのあと話してくれました。何でいったん流したんだ。

*5:地元オリンピアンが女子ハードル走の選手で165cmということで、舞台上に置かれた実物のハードルの高さを伝えるための比較として。