百万石音楽祭2014

創設2年目の金沢のフェス行ってきた。2週間前くらいに急に行こうかなという気分になりまして。見たいバンドが何組かあったのと、あと規模のそんなに大きくないフェスって大手とまた違った楽しいことあるよなと思って。てんで、朝イチの飛行機で石川県へ飛んだ*1訳ですが、同じ便の同じエコノミークラスの席にグループ魂も乗ってきたという*2。“大手と違った楽しいこと”ってそういう事じゃない。狼狽から始まった一日ではあったものの、フェス自体はとても楽しいものでした。わりとハードめな音楽が多くて客層が若い。お陰様で今までやったことないくらい踊った。よせばいいのにびしゃびしゃです。サンボマスターが気持ちよくアジるので身を任せてしまった。「孤独とランデブー」ホントかっこいい曲だな。しかしサンボマスター、いつもなのか知らないがしっかりコント仕込んできてんの何なんですか*3。前見たときそんなことしてなかったよ。大きい方のステージは中盤グループ魂サンボマスター氣志團の並びだったのでおどけるおっさんの流れが全然止まらない。氣志團は何だかんだでこれまでほとんど彼らのホームでしか見てなかったので、お客さんの反応見るのも含めて楽しかった*4グループ魂は元気トピックスに偽ふなっしーとLet it go*5、最近始めたニューアレンジのレパートリーも披露してくれた。フロントの両サイドの合いの手コーラスと当て振りダンスもちょっとテコ入れというか、パリッとしたのでは。あと暴動が久々自己紹介言い直したり、石鹸が袖の人になんか色々言ってて破壊にうるせーって言われたり、破壊が子どもに呪いをかけたり*6、暴動が客に背を向けて仁王立ちでギター弾きだしたりしていた。そんでとにかく暑かった。会場が屋内なんですがまーよく蒸した。革ジャン辛かろうと思わせる顔の赤さでした。私はフラワーカンパニーズでシメたのですが今日も心に響きました。声がいいと思うのは、その声が言ってることと歌が言ってることが合ってるからかもなと思う。フラカンはビジュアルも見事なんだよなー。統一感ないようであるような。最後また踊ったのでヘロヘロです。寝ます。

*1TRICERATOPSが見たかったからね。正午に始めてぐいぐいと3、4曲で夜のモードに引き込んでくの流石でした。お客さんに合唱させて「へへっ」とかいう和田唱も流石でした。

*2:エコノミーの件はMCで喋ってました。10列くらい空いてるのにメンバー全員横並びの席だったそうです。それでCAから「仲がよろしいんですね」とか言われてたとのこと。よかった見にいかなくて。「『あまちゃん』の皆さんですか」みたいなことも言われたらしく破壊がキレていた。破壊は『あまちゃん』が大嫌いということになっています。

*3:木内がドラム放棄して自由に歌いだすくだり。

*4:「孤独とランデブー」聴いた後だからか綾小路改め佐村河内翔の劇がかった脅迫に劇団ひとりがフラッシュバックした。『オモバカ』また見たい。

*5:そこに限らず港カヲルがたびたび歌っていて、サビ結構覚えてらしたのが印象的です。どっちだと尋ねられて松たか子バージョンと答え、流れで『メタルマクベス』の頃の“松たか子をチェンジした話”もしてて懐かしかった。

*6:その状態から永遠に成長しないみたいなこと口走ってた。ちゃんと優しくもしてたので多分大丈夫です。昔秩父でナイス警察が子どもにトラウマ与えるような謎のパフォーマンスしたことありましたね。破壊は子どもと遊びたい。