『赤鬼』

客電が落ちて舞台上の人物が一斉に躍り上がった瞬間、わあ幕が上がったという感覚になった。東京芸術劇場のシアターイースト、ほぼ地べたのステージを囲む客席になっていて実際の緞帳はない。1列目の前に飛沫拡散防止のビニール幕があったのだけれど、客席の明かりが消えた瞬間にそれも消えた。えっ片付けたんかい、と目を泳がせたよ冗談でなく。ペラペラしないよう下の端を縁取るように貼られていたテープ的なものが確認できて、こんなに透明になるんだーと感心した。遮るものがないかのような視界に、躍動する17人が流れ込んできた。

続きを読む

こまつ座『人間合格』

チケット持っていた友人からの誘いで、新宿は紀伊國屋サザンシアターへ。5か月ぶりにブログ書きます。チケットを取っていた演劇やお笑いの公演が概ね中止になり、先週も、3月から8月に振替になっていた空気階段の単独中止のお知らせがきて、コンビニで払い戻しをしてきました。やっていいもんか行っていいもんかから、今も難しい。ここのところは在宅の仕事が続いていてほぼ人と会わずにいられることもあり、あとはこまつ座さんのサイトの説明読んで、行ってきました。

続きを読む

『振り返れ!「いきなり本読み!」 ~あの時何かが起こったね~』

岩井秀人プレゼンツ“客前で台本読み初回”イベント。を収録したものを皆で見る会です。本番のほうは行けなかったのですが、こちらは行くことができました。渋谷のロフトヘブン。縦長の客席、前向きに並べられた椅子、映像を見るため薄暗がりにした場内にほのかに漂うカレーかパスタか何かの香り。途中ふと夜の飛行機内の気分になった。

続きを読む

RADIO EXPO TBSラジオ万博2020

TBSラジオのお膝元赤坂で行われていたイベントが横浜にやってきた。タイムテーブルを敷いて複数ステージが同時に走るフェススタイル。当日が近づくにつれチケット発売中のCMが嵐の如く流れ、日常的に聴いていれば神田松之丞(当時)でなくとも「売れてないのか」と察する空気に満ちていた訳ですが、蓋を開けたら人の入りは全然大丈夫そうでした。なんだったんだあのCMの量は。皆当日券で来たのか。

続きを読む

『喜劇 なにわ夫婦八景』

今野浩喜出演の大阪松竹座。大阪に行くタイミングに合うと気づいてチケット取ったら初日でした。こういう形で大阪松竹座に行く機会ができるとは思ってなかった。桂米朝・絹子夫婦の物語。

続きを読む

『キレイ 神様と待ち合わせした女』

フェスティバルホール、大きい。その2階席で見ました。神の視点。そうそう、大阪に滞在したこの日たまたまローカルのラジオ局にウーマンリブの宣伝で宮藤官九郎がゲスト出演していたので聴いたら、チケット売れる劇団の例で常に新感線の名が挙がるのは勿論ながら、「新感線みたいに(売れる劇団に)なりたい?」て聞かれてて痺れました。ここは大阪。とはいえ私が訪れた公演も平日マチネながら一杯のお運びでしたよ。

続きを読む

ナカゴー特別劇場『ひゅうちゃんほうろう -堀船の怪談-』

いつも土日に観にいくナカゴーを、今回は平日夜に取ってみた。発売日に買ったので売り切れていた訳ではなく、阿佐ヶ谷夜8時なら可能だと思ったから。去年観たのはよしもととの企画とかなので、所謂生粋のナカゴーは1年近くぶり。変貌を感じた。

続きを読む