『フリムンシスターズ』

昨年の『キレイ』以来のシアターコクーン。開演前、客席を回る係員さんがにこやかに、マスクの上をつまんで持ち上げるような仕草で「鼻しまってくださいね」と伝えているらしき姿を見て心強く思う。松尾スズキ芸術監督就任後初の新作公演です。就任時のコメントを、一言一句は覚えていないのだけれども漠然と、観たあと思い出しました。

続きを読む

ねずみの三銃士『獣道一直線!!!』

行ってきました赤い劇場パルコ。リニューアル後初めてです。購入したときは一席おきでしたが、最終的に隙なく埋まった客席での観劇となりました。個人的には気にならなかった。1列目を売らず2列目から客を入れていて、その2列目に座る。贅沢な席をくれてありがとう大人計画

続きを読む

キングオブコント2020

今年も物凄く楽しかったです。ファイナルラウンドに残ったのがジャルジャルとニューヨークと空気階段でわくわくした。ジャルジャルの1本目が強すぎて点数にも出過ぎて、半ば決まってしまったとこあったけど、それでも。だから何にわくわくするってほぼ2本目見ることなんだろな。

続きを読む

『ハイスクール人力舎 ~秋の学園祭ライブ~』

人力舎芸人ほぼ総動員で3日間のイベント、その3日目。アンタッチャブルもMCとして揃って出ると聞いてこの日を買いました。客席も減らしている中、抽選で即当たったのはこの時期のせいもあると思う。

続きを読む

東京No.1親子『夜鷹と夜警』

ザ・スズナリの客席最前列は舞台から2メートル離れた場所。桟敷席はなし。約2時間の公演で、途中に換気タイム*1がありました。この換気タイムの仕切りも、前説なんかも全て佐藤銀平が進行。このあと芝居本編の役の数も思うと八面六臂どころじゃない活躍です。

*1:を兼ねて佐藤B作の昔の映像を皆で見る時間。

続きを読む

『星の数ほど星に願いを』

今年に入って2度目の紀伊國屋サザンシアター。ブルー&スカイ作品はここ何年か小さな劇場で観ていたので大きいなーと思うけど、席の間隔を空けるなどのことを考えると大きなハコでよかった。まもなく開演というときにフェイスシールドを付けたブルー&スカイが舞台下手に現れ、この公演は全員「このようなもの」を付けて演じます、ちょっと反射で光るし気になる方もいるかもしれませんが慣れてください、と説明する。慣れてもらうためにちょっとの間、不気味なひとり芝居を披露して帰っていった。演者としても年々タフになってゆく彼である。

続きを読む

プレミアムリーディング「もうラブソングは歌えない」

東京国際フォーラムでTBS主催のリーディング公演。私が行った回は三宅弘城×りょう「大山夫妻のこと」、田中俊介×大塚千弘「Re:」の2本立てでした。タイトルの通り前者は夫婦の話、後者はメールやりとりの話。

続きを読む