大人計画30祭 名作上映会と愉快なトーク『サッちゃんの明日』

上映会は、劇団先行抽選で当たったこちらへ。どの回も気になってましたがリアルタイムで拝見したこの作品もまた観たいと思っていたので嬉しかったです。鈴木蘭々演じるサッちゃんの画期的なアレの解決法、今でも時々思い出す印象深さだった。トーク出演者は皆川猿時猫背椿小松和重。開演前には猫背椿の「つばきグリル」のおにぎり限定販売もありました。
で本編、やっぱすーごく面白いのな。面白かったです。トークショーでも3人がほとんど「面白かったです」としか言わない。小松和重なんか本当に喋りだしも喋り終わりも「面白かったです」ばっかで、自分で気づいて笑っちゃうほどでした。それしか言わないというか、それ以外のトークが盛り上がらない。何故なら当時のこと聞かれても皆覚えていないからです。司会を立てて質問に答える形式でしたが、これはこれでこっちが笑っちゃうほど言葉が出てこなかった。単純に感想聞いてもよかったのかもしれません。本編に話戻しますと、皆川猿時が好かれる役なんですけど、絶妙だったと思う。これを好きになるかならないかが。そこが絶妙なのがサッちゃんの良さをも増したんだと思う。複数の役それぞれにおいて小松和重の上手さを堪能できるし、宮藤官九郎がちゃんと演出ついてちゃんと上手いのもわかるし、猫背椿がシーンの柱何本分にもなって支えてるのも見られて、うーん松尾スズキの、大人計画の芝居ほんとうに面白いな。昔のもこれからのももっと観たいなって、久しぶりにしっかりと思わされました。年末年始の休みのうちに、家にある何らかの舞台の録画見なくては。