氣志團万博2018 ~房総爆音爆勝宣言~

2年連続で袖ケ浦へ。今年はもしかして雨に降られないんではないか、なんて思ったけど昼頃細かいのが来ました。舞台の上には東京スカパラダイスオーケストラ。だから楽しいままだった。めちゃ遠くから見ても、音も姿もよく届く。格好いい。スカパラの一員のように美しくなりたいものです。
そのスカパラを「串盛り合わせ」と称したのはグループ魂。鳥貴族のメニューになぞらえての話で、その前に出てる自分たちは山盛りキャベツだそうです。ごま油ビシャビシャにかけたやつかな。始まる前、いつものように楽器組がサウンドチェック兼ねて本番でやらない曲*1合わせてたんですが、今日は裏にいる破壊がそれに合わせてマイクで歌いだしたので驚いた。機嫌がよかったのだろうか。この後も何かとイレギュラーが多くて、そのひとつがイヤモニの使用。フロントの手ぶら組がこのステージで初めて導入したものの、落ち着かないそうで「エロい気分になる(破壊)*2」「もう声がかれてきちゃった(カヲル)*3」などとやかましく、しかしながらお陰でいつも以上に元気いっぱい前に出ていけたのではないでしょうか。永遠の46歳港カヲルの全力疾走、冗談でもなんでもなく眩しかった。意気込みが感じられました*4。遅刻のジャンプも素敵でしたし中村屋*5大受け。フェスで他を目当てに来た人が面白がってくれるの、幾つになっても嬉しい。私もよかったやつどんどん言っていきたいと思ってます。なので破壊がマイクで差し歯を強打した話*6は置いといて、森山直太朗の話をしましょうか。個人的にMVPかなと思っています。暮れなずむMOSSAIステージに現れて、歌声ひとつで空気の色を変えた。氣志團の「愛羅武勇」をカバーして、改めていい歌だと教えてくれたかと思えば歌詞がフワフワだった。綾小路翔が登場してからの出来事は全て茶番だったけれど一歩も退かずに堂々と演じきった*7氣志團のステージではスカパラホーンズも一緒に「走れ正直者」を演るにあたり全力で西城秀樹を模してくれた*8。皆で歌う「走れ正直者」楽しかったな。「おどるポンポコリン」も楽しかった。ももいろクローバーZ百田夏菜子のまるちゃんもさることながら玉井詩織のたまちゃん正解しかなかったな。あーりんが最強乙女みぎわさんなのも頷けるしれにちゃんはれにちゃんだった。ももクロは万博ずっと出てるそうですけど日が合って観れるの多分これで2回目くらいで、前観たときからしたらバッキバキの頼もしさだった。挙句歌詞が「おどれ見せろド根性」*9。オークラ有難う、カッコよかったです。最後は不思議なコントで終わったけどアレはいつもでしょうか*10。ほかにも10-FEETがサイコ警備員コントと謎のかけっこ披露したとか、HYDEが「HONEY」歌ってくれてステージ見えないところにいる客*11まで跳ね上がったとかもありますけど、そろそろTHE ALFEEの話をして〆ます。強かった。「星空のディスタンス」あと5回は聴きたいって思いました。ステージ前方のT字花道の一番前までやってきて、スタッフが差し出したスタンドマイクを一旦脇に置いてゴニョゴニョ相談してからのアカペラハーモニー、色々わかってらっしゃる。ハーモニーや仲の良さと反比例するビジュアルの別行動っぷり*12袖ケ浦の夜風に冴え渡っていました。氣志團万博、東洋有数のグレイテストショーマンかもしれない。「One Night Carnival」を今年のヒット曲かじり倒したアレンジで披露するのもまた氣志團気志團たる所以。今年も無数のThis is meをありがとうと、肩の上で親指立てた拳を振りながら思いました。

*1:竹内力」。

*2:「(音を耳の)中に出してるから」だそうです。

*3:自分の声が返ってくるから音量がわからなくなるのかな。

*4:煽りVで意気込みを聞かれて狂ったように「イキゴミ!イキゴミ!」としか言わなくなるくだりがありました。

*5:大坂なおみ記者会見の話題が入ってアップデートされていた。

*6:「君にジュースを買ってあげる」で客にジュースを尋ねるためステージ下に降りてフェンス上まで顔出したら、誰かの手か何かがマイクを押す形になって上の前歯に当たっちゃったみたいです。痛みとショックで瞬間テンション激落ちだったと思いますけど、「誰だ!」とキレたのちカメラに向かって「現場からは以上です!」と〆てステージに戻り、次の「職務質問」を清々と歌いました。「職質!」て言うところで痛めた歯を指さし「セラミック!」と叫んでいました。

*7:結局フリになった「群青」に私は一旦心を持っていかれていたから、両サイドからへんなうちわを持った氣志團メンバーがコソコソ入ってきた瞬間プレーンにはっとしましたよ。

*8:すぐにわかるクオリティだったけどわからない人のために3回くらい「西城です!」って言ってた。

*9:正しくは「己見せろド根性」。

*10:終わった後の「いやー今年はどうなることかと思ったねー」みたいなサバサバ感が奇妙でよかったです。

*11:私含む。

*12:背広とドレスとサンバイザー。