爆笑問題 with タイタンシネマライブ #52

当日の朝になって急にチケット取り、開園直前にお茶とポテト持って客席に滑り込んだ。エンディングのトークラブレターズが3年くらいぶりに呼ばれたと言っていたけれど、私が観にくるのもその時以来だろうか。同じ話をしていたので思い出しました。エンディングの話から始めてしまったけど、終始楽しい漫才とコントの会でしたよ。脳みそ夫が「脳みそ夫体操」をフルで披露してくれました。無の顔でそれを眺める楽しさ。「こんなに沢山の無表情を見たのは初めてっす」と呟いていたの素晴らしかったな。私と同じ列の青年は全力で一緒に踊っていました。ウエストランド、もう貫禄ある。ちゃんと流れがあるのにあんなに楽しそうにやってくれるところも。河本のコアラのくだり狂気じみていて私の好きなやつでした。日本エレキテル連合の仕掛けにも楽しませてもらったよ。橋本小雪は本当にいい選手だと思う。長井秀和の通常営業を経てナイツがネタに太田松本を入れてくるのとかも微笑ましいですよね。微笑ましいとは言わないのか。例の話題を洗い流すのに、塙が某理事長に似てるって話がカジュアルに使われているのも個人的にはだいぶ可笑しい。似ているといえばこの日は理事長に似ている人と夫人に似ている人*1が揃ったので並べて立たせてみたり、そこに某王子に似ているラブレターズ溜口が混じろうとして一斉に押し戻されたりもしていました。馬鹿だなあ。爆笑問題の漫才とても楽しくて、行けてよかったです。ただ最後はりくのアドリブが全てを持ってった感があり、田中も褒めてたけどあれはホント素晴らしかった。後日人に話して聞かせた程。りくはもう時事ネタとか聞きすぎて大体わかってるんだろうな。

*1:ゆりありくのゆりあ。