宮藤官九郎のANNG

2018年一発目。今日の作詞講座は自身の入場テーマ曲を作るってことで、冒頭リスナーから送られてくる歌詞がジジイ扱い、貧相扱い。しかし最近大河ドラマ脚本のお仕事もますます本腰入ってきたんだそうで、登場人物の気持ちわかりたくて走るのにApple Watch付けているとのこと。この情報一点で歌詞が一気に「リア充」色に傾きました。馬鹿だな。そんなことやりつつ、小ネタに定評みたいなホメ歌詞が送られてきたときには「よく言われるけど小ネタと思ってない、全部大ネタと思って書いてる」、伏線回収の話になれば「初めから全部決めることほとんどない」「偶然思いつく」、などと脚本家の横顔いつもよりよく見える回でもありましたね。『監獄のお姫さま』の打ち上げ三次会のカラオケでは小泉今日子に持ち歌リクエストしまくった*1そうです。あ、あと今なんらかのドラマに役者で参加してるって言ってた。またサプライズ的な登場でしょうか。

*1:5曲目以降は記憶ないとのこと。