おやすみ日本

昨夜の。1年半ぶり5周年SPは過去ゲストが可能な範囲で大集合。最終回かと思ったら来年もやるようです。で大集合の今回は当たり前だけど趣が違ってまして、いろんな人が意見言うのであまり話がぼんやりとどまることがなかった。あと喋ってない人が次々睡魔に落とされる。中村獅童がスヤアとなった瞬間をカメラが映して勝地涼ムロツヨシが笑い堪えた顔してたけど、その二人ものちのちスヤアがありました。最も盛り上がったのは、AVで大金はたいちゃって眠れないという学生さんのお悩みから。勝地涼がエロサイトで38万円の請求が来たことあると告白、だから大丈夫とよくわからない励まし方しだして、峯田和伸が自分も50万円請求されたと続いた。どちらも親に助けてもらったとのこと。峯田に至っては母親が交渉した結果金額が1万円になったそうです。尋ねたいことが多すぎる。なのでそのあと峯田は向井秀徳と二人でユーミンの「守ってあげたい」*1を歌ったのですが、聴き終えた宮藤官九郎の感想が「50万が1万になった話思い出しちゃった。守ってあげたかったんだね、峯田君のこと」ていう台無しのやつになってました。だめだよ。でも今回又吉がオンエア開始に間に合わなくて、冒頭から暫く宮藤官九郎がひとりで番組を回していたのでした。大変だったと思う。又吉来たとき見ているこっちが安心しましたもの。この番組のまごうかたなきペースメーカーだ。今回も、娘に自分はももクロの赤だと嘘ついてるって相談してきたお母さんに「ライブやってみせたら」と提案したりしていてとてもよかったです。宮藤官九郎森山直太朗の「どこもかしこも駐車場」を聴いたあとそのタイトル、歌詞についてちょっと尋ねてて、それもよかった。見た目が幼くて中学生に間違われるというアラサー女性への回答を何と言おうか考えては「いいことだと思いますよ」に戻ってくんのも面白かったです。寄せられる相談に沢山の優しさとどうにもならなさを見て、相談ってそういう場所に生まれるもんだなと学ばされたような気持ちにもなりました。次は誰が来るんだろうな。いつか中村勘九郎が来る回もあってくれるだろうか。

*1:少年メリケンサック』のエンディング曲でしたね。