監獄のお姫さま

アスパラだった。姫の新しいあだ名である。絶対にほめてないしさほど悪口でもない。ただただ棒感があり、でも頭のふさふさ感を許されている。アスパラ。アスパラヨーグルト。まそんなこたどうでもいいんです。脚本家は己の書いたトリックに視聴者が気づいちゃうんじゃないかと怯えてるって昨日ラジオで言ってましたが、そこそこ大きめの種明かしをラストに残して今日はその他色々を総回収。数多諸々を仕掛けてくる若井先生。先生はアレですね、見た目のノリの割に積極的にノリノリ乗ってくタイプの人ですよね。お節介もおふざけもお仕置きも。姫のお母さんに怒鳴ってくれてありがとう、て1ヶ月前の私が言ってます。馬場カヨが戻った娑婆の描写もとてもいい。前の旦那さんがどんな風かとか、息子がどんな風かとか。馬場カヨが卒業写真みたいなこと言い出したとき財テクが茶々入れてくるくだりベッタベタ風で好きです。尾美としのりは今回も捨てるとこなかった*1し、菅野美穂雛形あきこの二重奏とてもいいユニゾンだった。交互でもユニゾンて呼んでいいやつ。

*1:姉御と組長見守るあの顔見たかい。