宮藤官九郎のANNG

勝地涼をゲストに迎えて「ともだちのおとうと」の宣伝でほぼ2時間。第1回公演『宇宙船ドリーム号』のテーマソングを作ろうってことで作詞講座コーナーを始めるもなぜか早々に完成してしまい、残りの時間をだいぶ贅沢に使ってふざけてらっしゃいました。宇宙船に「お前とお前は乗ってよし」ていう歌詞で、勝地と笠原は乗ってよしだろうが乗っちゃダメなのは誰だ、ってなったときに小栗旬の名が即出てくるのは私でも予想できたけど、「勝地が消えて喜ぶ者に宇宙船のオールを任せるな」で喜ぶ者って誰だって問いに勝地が「うーん、生田斗真」て答えたのは笑いました。最近出待ちが少ないという勝地涼、『宇宙船ドリーム号』で出待ちした皆さんの前には毎日「びっくりするような私服」で登場するそうです。13パターンもう考えてあるそうです。あと明日ブランチに出るそうです。