下北沢ダイハード

第6話、柴幸男脚本回。前回とは打って変わって下北沢ド真ん中。ただ飲み屋のオヤジが話すタイプのエピソードじゃ全然ない。ダイハードでもない。という問題を抱えながらしかし、切なさも含んだいい話でした。ラーメンズ両方揃って出てても面白かったろうなと思う。あとサブカルたちの役で大石将弘や菊池明明が出ててなんだかよかった。大石将弘、ままごとの人なのになぜか「いつ高の楽だ」と思ってしまいました。ママゾン池谷のぶえのママゾニックボイスも堪能。