架空OL日記

昨夜の最終回まで3話ほどまとめて見終えた。終わり方は、後から思えば全然あり得るやつなんだけど、見たときはやっぱりハッてなった。カメラの向こうカラオケの話しながら去ってゆくOL4人の背中見ながら、あの子が泡のように消えた景色に寂しさより悲しさを覚える。おじさんの妄想をそんな大事に。録画で翌朝ごはん食べたりよそ見しながら程度で見てたくせにだよ。面白い子だったよな。バカリズムのツッコミ精神と女子のちっちゃな世界支配感が共存した、小柄だけどなんかドーンとした体型の、可愛いようなドーンとしてるような子。ちょっとやっぱ居なかったって思いたくないんだよね。居なくなった、だと寂しいんだろうけど、居なかったは悲しい。てことなのかな。マキちゃんもサエちゃんも小峰様も酒木さんも魅力的なところとやれやれゴーイングマイウェイなところがあって、友達付き合いの距離感で見える姿なのがよかった。女優さんたちがホント皆よかったんだよなあ。全員チャンピオンベルトあげたい。

広告を非表示にする