ラブレターズ60分ライブ『はい、愛』

渋谷駅からユーロライブ方面に向かう道は平均年齢高めの踊る集団で満たされていた*1。もうすっかり夏の気候。皆倒れず元気に踊れよと思いながら横を通り過ぎる。わずか1時間のライブでしたが帰る頃には集団も撤収し空気も少し涼しくなっていた。60分ライブに来るの個人的には2回目。今回はラブレターズが12月の単独ライブまで毎月何かしら*2行うシリーズの第1弾でもあります。
新作コント5本と幕間ムービー。1時間の縛りをこれまでより厳しくして、時間が来たら強制終了することにしたという*3。私が見た回の結果は全作品終えて残り1分半を残すという理想の仕上がりでした。挨拶して今後の予定話して頭下げて〆るとこまでキレイに入った。コントどれも面白かったな。もう少し長尺にして短編劇のように見てみたくなるものもあった。ほんと、60分ってすぐだし1本のコントってもっとすぐで、ちょっと力入れて噛んだらもうなくなるみたいな勿体無さある。この前後左右にずっと物語が見えてるのに。いい造りだったんだなそういうこと思うのは。そういや今回は歌ネタも女装もありませんでした。でネタ中ではないけど旬の話題ということで溜口の長いお辞儀がありました*4

*1:「おはら祭り」だそうです。

*2:来月から3回はバンドとの対バンとのこと。

*3:前回かるくオーバーしたら社長に叱られたからだそうです。

*4:事務所としてはとにかくもう触らない方針にしたそうで塚本は止めていました。でも職業柄、客前で何も触れないって選択肢ないよね。サービス有難うございます。