宮藤官九郎のANNG

久方ぶりの作詞講座企画、電池替えたかっつう勢いの違いを見せつけてくれた。かっちり2時間で1作仕上げてて、パーソナリティとリスナーによるくだらなさと才気のコラボレーションにほれぼれしました。面白かった。作詞だけで尺ぱんぱんでフリートークほとんどなかったよ。大河ドラマはもう書き始めたりしてるそうです。