ラ・ラ・ランド

ようやく観にいきました。のっけから来ますねソング&ダンス。そしてずっとじゃないんですね。ホントにホントに物語のベースは世界中、街じゅうに溢れてる筋で、最後に見るあの長い長いアレも数多の人が自分のでは見たことある。でもだから自分じゃない人のを、しかもあんなに長く全部塗り替えて、見るのはソワソワするものがありました。いい意味で。自分が止めない限り思い出も音楽も続くものですね。ミアのオーディションでのあの歌もすごく響いた。
http://gaga.ne.jp/lalaland/