コドモ発射プロジェクト『なむはむだはむ』

今月は2回東京芸術劇場に行く。1回目の今日はコレです。もしかしたらシアターウエストのほう入るの初めてかも。
終わり方がとても心地よかった。そう思ってロビーに出るとセットリストの貼り出されたホワイトボードが置かれていた。即ち日々構成は違うのである。ツイッターなんか見ると今日のラストので始まった日もあったという。うわー。じゃあ幸せだったな。一番初めに見たやつを親にする感覚で、私には今日のが正解だ。客席には子どもも何人もいて、その笑い声は客席も舞台上も温かく緩めた。3人が転がり回るたびキャキャッ、アハハハッて言ってたなあ。森山未來の身体めちゃくちゃカッコよくてずっと観てられた。ごちそうさんです。前野健太のギターが南米みたいになったり和風みたいになったりピアノみたいになったりしたし、ペンギン村感のある風貌すばらしかった。岩井秀人の読み聞かせに何度も視界奪われてイメージの世界に溺れた。歌声もいいんですよね。声は3人ともよかったです。面白かったなあ子どもの書いた話。奴らウケ狙ってもいるはずだけどそれが二重三重にねじれてもう本当におっかしい。ガイコツのもよかったしクローバーのがああいうアレンジになるのも面白かった。