ラバーガール大喜利クラブ

ロフトプラスワン来るの1年半ぶり。仲良く楽しい大喜利タイムでした。優勝は今野浩喜でしたがMVPはラバーガール大水だったかもしれない。中盤から勢いづいてゆく様、なにか幻の動物のようでした。笑点をも味方につけていた。そう、ラバーガール大喜利力向上を目指して開いたクラブということで実験的な要素があったのですが、そこで展開される大喜利そのものだけでなく色々学べることがあってそこも面白かったのでした。笑点のディスり合いのシステム然り*1大喜利中の場繋ぎトークの難しさ然り*2。しりとり大喜利は結果何だか凄くバカみたいになって*3、取り仕切る飛永の言い草全てが可笑しかったです。大水は、ほんと好調だったんだけど中でも個人的には、びっくりする回転寿司のお題で「マグロの解体ショー」の話を聞いた後に発した「マグロの組み立てショー」が素晴らしすぎた。あの回答をTシャツにしてほしい*4。演じる系のお題が来ると演じる系の出演者*5が生き生きと回答を放っていて、自然の摂理だなあと思いました。高佐は今日もニコニコと相槌を打っており、初めて拝見したポテンシャル聡もポテシポテシと可愛く呼ばれながら良い回答を沢山聞かせてくれた。

*1:今日はラバーガールが出演者全員のキャラを3つずつくらいにまとめてきててソレを元に戦ってみてたけど、即効性高かった。今野の「家遠い」キャラと高佐の「病弱」キャラを飛永が楽しそうに活用していました。

*2:だからダイナマイト関西って凄いんだなと思う。

*3:回答が早い者勝ちなので、文字が変わる前に我先にと答えるうちに回答のクオリティが暴落。最終的に「タヌキ」「キツネ」「ネコ」とただのしりとりになった。

*4:字でも、イラスト化したものでもいいです。

*5:今野とラブレターズ溜口。