シン・ゴジラ観るのに

個人的には立川シネマシティの極上爆音上映がいちばん好みだったなと思います。重低音がもたらす振動の迫力がそうとう良い。文字通り迫る力あった。今まで極爆上映は音楽系のでしか観たことなかったけどこの手のも凄く良いんだな。IMAXや4Dは正直私がまだ見方に慣れてないってとこもあるのです多分。ぺターンと普通サイズのスクリーンで観て自分で勝手に増幅してたから、まだ息が合わせられてないんではないかと。そんなこんなでとうとう5回も観たんだなしかし。ご覧になった方は皆さん、観てないときも含め登場人物一人ずつイイヨネーと盛り上がる時間があるかと思いますが、巨災対が移動してからのしんみりムードをばさっと切り替える森課長のよさは定期的にキます。やがて来る森課長のよさ、津田寛治偉大。あ、立川で観たのは今日です。