真田丸

今日の個人的イチ推しシーンは忍城攻め陣営に治部殿が来たところ。ガチ机上派の三成に説教たれられる四者四様のうんざりフェイス大変気持ちがよかった。久しぶりの直江殿も本領発揮でした。ああいうのも現代社会を彷彿とさせるし、信繁が各方面への気配り声掛け的なことをしっかり身につけてたり、いっぱいいっぱいながらも上げた成果で大きな仕事を任されたり、組織で生きているのだねえと思う。北条氏政のお面みたいな白い顔と黒い目の、その奥にある心の器は粉々なんだと思うと苦しい。今の感覚でいい人かっていうとアレだけど彼の強烈な魅力ってやっぱりあって、この物語で全盛期を見せられてない私たちでも初登場時からその一端を見せつけられてる。魅力を知っている人ほど苦しいだろうな。