ゆとりですがなにか

ブランコとかジェットコースターのような瞬間的無重力くらって終わった第8話。ここまでかき回しの役割強めだった道上まりぶの葛藤ターン来てる。来週の私は柳楽優弥の威力で壁にめり込んでしまうかもしれん。まーちんの働く姿を見るのが好きだって言ってるの聞いてわかるなと思うしいい奴だなと思う。まーちん、決意は先週からもう固めていた訳で、ああいう風にするってどう決めたのかなとか、言うまでの数日のあれやこれやはどういうつもりでいたのかとか思うと味わい深い。しかもその前号泣してたんだぜあいつ。茜ちゃんはいろんなことが火を見るより明らかになっててその表現力素晴らしいなと今日も思っていた。目だけでも凄いもの。課長とのことも、そのこと会社で何やかや噂されてるって口にしちゃうことも。凄いんだ。だからよかったね茜ちゃん。あと山路はもう茶飲み友達のおじさんにお金払わなくていいんじゃないかな。あと山路の話たぶん周りのお客さん皆聞いてるけど大丈夫かな。