真田丸

寧様がピリついた様子を見せないの凄くいいな。その分阿茶局が表情であの場のムードをピシピシ描き出しているし。北条氏政と会った家康の「嘘偽りなさ」について本多正信が確認してくれたのもよかった。正直どっちかなと思ったりもしてたから、アレに対する家康の返しで彼の思いを知ることができた。インタビューなら「いい質問ですね」てやつである。次回に向けて沼田の取り合いについていよいよ盛り上がる訳ですが、あの息の詰まるような雰囲気に耐えかねて席を立つあたりから、父上に胸のあたり拳で突かれてまた席に戻ってパッと切り替えて温泉の話とかするの、一連で見ていて堺雅人素晴らしかったです。さて一方今週の兄上はいよいよもってストレスまみれで、父上の上洛にもついていきたいと言い出した。自分の声がばば様に届かないとかいう馬鹿ハンデ設定さえも今や普通のこととしてのみこんでるスーパー打たれ強い兄上が。つうか毎週打たれてるのが普通な兄上のこと毎週飽きずに心配してる我々は何なのか。おしんとか渡鬼とか見てないけどこういう感じだったんすかね。