JAPAN JAM BEACH 2016

ビーチ会場になってからは初めて行くジャパンジャム。浜の砂は足首を容赦なく持っていくけれど海からの風は涼しく日差しも穏やか。…だったのは昼の間までで風は次第に吹きすさび気温は緩やかに下った。でもそこからZAZEN BOYSエレファントカシマシサンボマスターでしたんで、心身冷えずにすみました。ザゼン久々に見たけどやっぱめちゃめちゃ格好いいな。1曲目を吉田一郎と柔道2段松下敦*1で演奏始めた横で向井秀徳はただゆっくり缶ビール飲んで客を笑わせて、そののち徐に歌い出せば一気にタイトに引き込む。裂け目から垣間見えるような中身の熱が、チプルソとサイプレス上野の参加でさらに外皮裂かれて弾け出していた。二人とも打ち出す言葉は勿論、声の良さや愛嬌もあって流石ですよな。最後まで見てから一所懸命に反対のステージに歩いてってエレカシ*2。息を飲むような気持ちで見る。天然の風にシャツはためかして歌う宮本浩次がどんな気持ちなのか知りたくなる。「この曲で自信を取り戻した」て呟いて始めた曲が「RAINBOW」でハッてなる。「ガストロンジャー」で一斉に上がる拳の中で棒立ちで見てしまう。「おはようこんにちは」も「ファイティングマン」も聴けて嬉しかった。エレカシ聴く前はこれで帰ろうかなとも思ってたけど、聴いてるうちにサンボマスターも聴いていこうって思えた。ありがとうエレカシ山口隆はあすの公演が天候のため中止になったことに触れて「敵討ち」と言い出し、ビーチ中が急に「かったきーうち!」と笑顔で拳を振り上げる物騒な状態に。ここでは私も何も考えず一緒になって腕を振った。どちらがいいでもなくて、こんな風にいろんな気持ちにしてくれる確かな出しものをここで幾つも見れてるということだ。昼間は晴れ晴れとゴールデンボンバー見たり*3POLYSICS見たり*4しました。グループ魂はといえば、遠藤賢司をゲストに招いたということで冒頭から港カヲルがマキマキで進めますと宣言*5。しかしながらカヲルが「エンケンが来るぞー!」と叫んで*6からは案の定エンケンが引っ張りに引っ張っていとも簡単に時間が押し、最後にカヲルが「全部エンケンさんのせいです!」と泣き叫んで終わるはめになった*7エンケンがギター鳴らして大暴れしてる間の魂の諸君の態度も、何せそうとう長く見れたので、だいぶ面白かったです。暴動は完全に顔見えないほどうつむき、石鹸は口開いて構えたまま固まって動向を見つめ、バイト君はハモニカで何とか入ろうとオロつき、カヲルは途中スキャットなのか謎の声を発していた*8。小園と遅刻は一歩下がって見ていた。破壊はエンケン先輩が客に背中向けてギター鳴らしてる背後を笑顔で行ったり来たりしてサービスしていた*9。破壊の頼もしさ。かつて秩父のぱつんぱつんフェスティバルで具合の悪いお客様が出てライブ中断した際に、果敢におどけて叱られてたのを思い出しました。しかしそんな破壊も「君にジュースを買ってあげる」でエンケンにジュース何がいいか尋ねるくだりでは渡辺のジュースの素のCMソングを延々歌われて半泣きフェイスで絶句*10。このくだりでエンケンが急に「行くぞォ石鹸!ぶったぎれェ!!」て叫んで石鹸に演奏再開させたの格好よかったです。イヤ「ぶったぎれ」はよかったね*11。石鹸は「さかなクン」で破壊とアイコンタクト取りまくるのですが、そこで振り上げた両腕をバーンて左右に振り下ろすの痛快。なんかのゴリラのゲームみたい。合わなくて二人笑っちゃうのも微笑ましいとこですが、そのあとうまくいっても破壊が喜び笑いしてんの何だよ。暴動は暴動で、この歌でバイト君と二人だけさかなクン帽子を被っており、演じるバイト君はともかく何故だ暴動。あざとさなのか。「不滅の男」では暴動の長めのソロがあってとても似合っていた。この曲の途中で*12メンバー一人ひとりが名乗りを上げる演出があったのも、なんか不揃いだったりして面白かったです。ジャムセッション見どころ盛り沢山でした。今年は後日GYAO!でのオンエアだそうで、テレビじゃない分尺的にも放送コード的にも緩めに流したりできるんすかねと気になっています。あそうそう今日の破壊は、カヲルが飛行機を見つければ歌の途中でも「日航じゃん」て答えてあげたり、カヲルが流行らせたい昔のチョキの歌*13を丁寧に何度も紹介してあげたりして優しかった。無視とか一切なかった。スリッパは今日も投げられないのでカメラさんたちに配り与えていらっしゃいました。

*1:私程度の知識でも「柔道2段」てつけずに呼べない。

*2:このステージ間のラリーにはJAPAN JAMこうだったなとちょっと懐かしい気持ちになった。奇しくもこの3組は富士スピードウェイで私が見た初回にも出ていた。

*3:猛烈なヘドバンに新鮮な感心の声が大きく上がるの、演る側も見る側も演奏を横に置いといてるバンドならでは。こないだテレビで見た新曲の円い回転台は自前だったんですね。

*4:初めて生で見たけど楽しい。THE BOWDIESとの「HOT DOG」も凄くよかったです。ROYもいい声。

*5:なお本日のご挨拶は「夜の平均体重底上げ担当大臣」でした。メイプル超合金

*6:嵐か鬼か狼のよう。

*7:次のアーティスト紹介は「クリープハイプ改めクリープパイポパイポパイポシューリンガン…」と寿限無スタイルでした。そういや宮本浩次も自分らの演奏が終わった後「次はASIAN KUNG-FU GENERATIONだ!」て元気よく言ってたな。

*8:そういや登場時もマイクに近寄ってサングラス外すとこでなんか「めェ」て謎の声発してた。

*9:カヲルにも何かやるよう目と手で指示出してたけどうまく伝わらなかったみたい。

*10:あとで「アレは何ですか」とエンケン先輩に聞いていた。うちの親世代が口ずさむので私は聞いたことあったのですが。あとこないだラジオで柴田理恵が昔の話しながら口ずさんでた。

*11:コレがあるので石鹸は前述の通り常に必死でエンケンを見ている訳です。

*12:ていうか終盤でだったと思うんだけど、エンケンがその後引っ張ったから。

*13:ヒワイ。