重版出来!

何がぐっとくるって色々でしたけど、生瀬勝久の岡さんが涙もろいのズルいよ。百戦錬磨の顔していながら、漫画読んで泣き、部下の成長見てはジーンみたいな目すんの。原作からそうなのだろうか。部下であるところの小泉君がまたいい具合に細っこく心許なく、そんな子なりに仕事に対して元気になってゆく様がよかったです。やる気が持てなくても続けてきたことがちゃんと蓄積されていたし、心を込めて瑞々しい文章の手紙を書く力があって、本気出せてよかったねおめでとうと言いたい。ラスト、あれだけであんなに画面を保たせる荒川良々すげーな。