フロム・ニューヨーク『コーヒーカップを持つ演技』

昨年予告された第2回劇場公演へ。第3回公演をまた1年後にやることがまた予告されていた。年イチの約束の場所となっていくのか。
昨年思ったことをもう一度思った。強い信念の変態市川訓睦、情感溢るるろくでなし中村たかし、点滅する生命体ブルー&スカイ。互いにどうかしてる相手に時々引きながら、ちょくちょくマジギレしながら、ともあれ仲良く暮らしてる。それがいいなと思います。お喋りしてるうち、ちょっと前に話してたことがどんどん切り離されていく様が清々しい。フロム・ニューヨークは振り返らない。今回ステージナタリーに記事が上がってて、そうかーこういうのも扱ってもらえるのかーと嬉しく思った次第ですが、載ってる写真見たら私が見たものと微妙に違っている気がしてそわそわした気持ちになった。