真田丸

ドラマとは貴方を知ることから始まるのだなと思う。信幸。いまこうして真田家嫡男の思いを知っておくことがのちのドラマを生むのだろう。若さとまじめさ、親父とのタイプの違いよう、心優しさ、まじめさ。まじめさ2回ある。凹んで話を聞いてほしいときに弟がまたぜんぜん聞いてくんない。皆もっと兄の心のペースを思いなさいよ。でも皆が、特に信繁が兄上のこと好きなのもとてもよくわかるのだった。二人が成長過程のさなかにあるのが伝わってくるのも楽しいことです。小山田茂誠ことヒゲダルマちゃんも絶妙だなー。こうやっていつも登場人物それぞれの人格と、武士としての能力とをはかりながら見ていく。それはつまり両方がきちんと描き出されているってことでもありましょう。今週はヒロインたちも現れて、舞台への人物入退場も余念がない。第3話にして今野浩喜も登場。楽しみです。