ちかえもん

既に安定感漂う第2話は助走の始まり。笑顔もなくかといって眉間に皺寄せるでもない表情してる早見あかりの若さキレイさ、説得力があった。喋る早見あかりと喋らない早見あかりは魅力の種類が相当違う。優香もかわいい。ラスト、それまで現実離れした陽気変人だったのを一気に純粋で爽やかに切ない少年へと振り上げた青木崇高に拍手でした。松尾スズキちかえもんセンセは己のかいらしさについて非常に敏感でこれまた流石だと思う。